トイレのトラブル
発生している問題を以下の方法で解決してください。

トイレの水漏れ

地図

【給水管からの水漏れ】
タンクと壁(床)に繋がっている給水管から水漏れすることがあります。
止水栓を閉めることで応急処置できます。
ただし、固着している場合は無理に動かすことは控え、水道の元栓を閉めてください。

これでも解決しない方は電話 (0120 956 693) までご連絡ください。


地図

【洗浄管からの水漏れ】

タンクと便器を繋いでいる管を洗浄管と呼びます。
止水栓を閉めることで応急処置できます。
ただし、固着している場合は無理に動かすことは控え、水道の元栓を閉めてください。

これでも解決しない方は電話 (0120 956 693) までご連絡ください。


地図

【便器設置部からの水漏れ】

便器設置部とは、便器と床の隙間の部分です。
この水漏れは便器と便器下の排水管を繋ぐフランジ部分の劣化や 接続不良が原因であることが多いです。
階下漏水に繋がる恐れがあるため、速やかに水を拭き取り、タオルなどで水が広がらないよう養生をしてください。

これでも解決しない方は電話 (0120 956 693) までご連絡ください。


【便器・タンクからの水漏れ】

便器やタンク自体から水が漏れている時は、多くの場合ヒビが入っていることが考えられます。
便器やタンクをタオルなどでよく拭き取り、止水栓を閉めることで応急処置できます。
ただし、固着している場合は無理に動かすことは控え、水道の元栓を閉めてください。

これでも解決しない方は電話 (0120 956 693) までご連絡ください。


  戻る